フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 東北旅行記(その1:悲劇は繰り返す?) | トップページ | 東北旅行記(その3:蔦温泉) »

2008年9月20日 (土)

東北旅行記(その2:大更へ行こう!)

平成20年8月14日。二日目である。

早朝の5時に東京について、1時間50分ほど間がある。特に何をするわけでもないので、暇である。

地下のトイレに行ってみた。トイレの手前約5メートルに人糞が盛ってあった。

惜しい!もう少しやったのにね

待合コーナーでFFⅣをやっていると、時間になったので、東北新幹線のホームに上がった。

Img_1211

しばらくすると、新幹線がやってきた。

Img_1212

新幹線に乗り込むと、はやてのごとく間に寝てまった。

9時22分盛岡着。

Img_1213

ここから、IGRいわて銀河鉄道に乗り込む。マニアックだ。新幹線ホームを降りると、ちょっと迷いながら、銀河鉄道の改札までやってきた。

Img_1214

IGRいわて銀河鉄道は、盛岡から八戸を結ぶ線のうち目時駅までを経営する第三セクターの鉄道会社である。私が乗る列車は、好摩でJR花輪線に向かうはずである。

しょぼいホームで待つ。

Img_1215

しばらくすると、列車がやってきた。

Img_1216

列車に乗り込むと、わざとご婦人の前に陣取り、鑑賞しながら、車窓を楽しむ。

ふと車内を見ると、どうみても旅行中の白人男性がいた。最近、どこでもよく見るなぁ・・・。日本ブームなのか?

大更に着いた。大更って、どこやねん!とつっこんだのは、つい先日、JINにチケットをもらったときである。私のチケットは、神戸市内→大更という恐ろしいものになっていた。

Img_1217

ここで、さんぽ会の面々が待っているはずである。楽しみだ。

さて、ここまで、まるでてっちゃんのように電車のことばかり書いてしまった。基本的に移動しかしてないので、仕方ないのだよ。。。

次回より、みちのく6人旅の始まりである。

« 東北旅行記(その1:悲劇は繰り返す?) | トップページ | 東北旅行記(その3:蔦温泉) »

岩手県」カテゴリの記事

東京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北旅行記(その1:悲劇は繰り返す?) | トップページ | 東北旅行記(その3:蔦温泉) »