フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 柳川浪漫紀行(その2:御花・松濤園) | トップページ | 東北旅行記(その2:大更へ行こう!) »

2008年9月19日 (金)

東北旅行記(その1:悲劇は繰り返す?)

平成20年8月13日から16日まで、さんぽ会で東北旅行にでかけた。今回は、そんな徒然なる旅行記を書いてみようと思う。

・・・・・・・・・・・

平成20年8月13日。

夜、私は一人新神戸駅にいた。

Img_1203

これから東北旅行の幕開けである。それにしても人影はまばらだ。こんなお盆に東京方面に行こうという殊勝な人も少ない。

今回の参加者は、例のごとく、ぎーさん、O氏、くっぺちゃん、JIN、きよし、私の6人である。私以外の6人は一日早く、バスにて山形に向かった。私は家の都合で一日遅く出発である。

Img_1204

やがて、新幹線がやってきた。ここで寝ては、後に堪えるので、我慢する。

名古屋着。

Img_1205

新幹線から在来線に乗り換える。改札でよくわからんかったので、駅員さんに聞いたら、そんなこともわからんのか?という感じでムッとされた。

在来線のホームに立つ。

Img_1206

ここで、あの伝説の列車に乗る。

その地獄を予感しているように、やけに今夜は蒸している。

そいつは、やってきた、オレンジのラインを光らせながら。。。

Img_1207

そう!ムーンライトながらである。全く、二年連続でこの悪魔の列車に乗り込むことになるとは・・・。ともかく、乗る。臭っ!?生ごみのにおひがする。こんなとこで、朝まで過ごすのか?鼻が早く麻痺することを願う。しばらくすると、おっさんが隣に座った。そして、チューハイを飲みだす。ちょっとムッとしたが、まー、許そう。私は寛大だから・・・。

Img_1208

DSで監督に借りたFFⅣをしたり、小説を読んだりすると、心地よい眠気がやってきた。今回は、少し眠ることができた。

途中、何回か目が覚めた。結構首が痛い。明日の温泉治療を期待する。

早朝、東京到着。

Img_1209

Img_1210

さすがに二回目ともなるとペースが分かっているらしく、前ほどつらくはなかった。

それにしても眠い。さあ、二日目スタートだ。

« 柳川浪漫紀行(その2:御花・松濤園) | トップページ | 東北旅行記(その2:大更へ行こう!) »

東京都」カテゴリの記事

愛知県」カテゴリの記事

兵庫県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 柳川浪漫紀行(その2:御花・松濤園) | トップページ | 東北旅行記(その2:大更へ行こう!) »