フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 日光・尾瀬の旅(その4:二荒山神社、大猷院) | トップページ | 日光・尾瀬の旅(その6:桧枝岐温泉) »

2008年9月 3日 (水)

日光・尾瀬の旅(その5:華厳の滝、中禅寺湖、寂光の滝)

華厳の滝にやってきた。

駐車場に車を止める。観瀑台までは、エレベータで降りる。

下に着いて、全員の第一声は・・・

さぶっヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

とにかく気温が低い。さぶいぼでまくりの大惨事であった。

Img_0498

エレベータの出口から暗いトンネルを抜ける。轟音が聞こえる。

視界が明るくなる。

滝だぁ~ モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

予想以上にでかい。

華厳の滝は、中禅寺湖から唯一の流出口である大谷川にある滝で、落差は97メートルもある。日本三名瀑の一つに上げられる。残りの二つは和歌山の那智の滝と茨城の袋田の滝である。

P1020548

そして、寒い マイナスイオンでまくりなのはいいが、気化熱のせいで、相当気温が下がっている。真夏にこんなくそ寒い羽目に会うとは、思わなかった。

P1020552

華厳の滝といえば、自殺の名所として、有名である。明治36年の藤村操という学生が自殺したことに端を発する。当時残された不可解かつ哲学的な遺書は、マスコミや知識人にセンセーショナルだったようだ。その後、彼の影響を受けたものが自殺したことから、名所となったようだ。最近は死んでるのかな?

オカルトファンとしては、心霊をキャメラに収めねばと、必死にシャッターをきった。しかしながら、徒労に終わった。

・・・・・・・

華厳の滝のあとは、いろは坂を走破する。

いろは坂といえば、エンペラーである。あいにくレンタカーがランエボではないが、すっかり須藤京一になった気でハンドルを握る。( ̄▽ ̄)

はっ!タオルを頭に巻くのを忘れとったーーーーモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

カーブにい、ろ、は、に、・・・と書いてある。

?だからいろは坂?

いろは坂を抜けると、中禅寺湖にでた。

Img_0501

人造湖を除く、4平方キロメートル以上の湖では、日本一標高の高い場所にある湖であるらしい。あいにく曇っており、せっかくの景色がよく見えなかった。

また、いろは坂を帰る。

下今市でレンタカーを返す前に、JINのたっての願いで寂光の滝によった。

JIN曰く、有名な滝らしい。。。

なんだか妙に細い道を行く。。。。

着いた。

P1020557

????

これ?

(´ρ`)ぽか~ん

しょぼ・・・

・・・・・・・・・・・・

下今市でレンタカーを返し、電車に乗り、福島県桧枝岐を目指し、電車にのった。

« 日光・尾瀬の旅(その4:二荒山神社、大猷院) | トップページ | 日光・尾瀬の旅(その6:桧枝岐温泉) »

栃木県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日光・尾瀬の旅(その4:二荒山神社、大猷院) | トップページ | 日光・尾瀬の旅(その6:桧枝岐温泉) »