フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 京都迷宮入りⅤ(その8:金閣寺) | トップページ | 京都迷宮入りⅤ(その10:京都御苑、晴明神社) »

2008年8月18日 (月)

京都迷宮入りⅤ(その9:相国寺)

相国寺にやってきた。

Img_2069

Img_2070

相国寺は、正式には、万年山相国承天禅寺という。長っ!

Img_2088

京都五山の第二位で、開基は足利義満、開山は夢窓疎石と凄まじく由緒正しいお寺である。何を隠そう、世界遺産に名を列ねる金閣寺も銀閣寺も、この相国寺の境外塔頭に過ぎない。

Img_2071

法堂である。中には須弥壇があり、本尊の釈迦如来が祀られている。なかなか荘厳である。天井には狩野光信作と言われる龍が描かれている。

続いて、方丈を見学する。

Img_2084

Img_2073

Img_2077

Img_2079

裏庭である。

Img_2080

裏庭側の部屋である。

Img_2081

Img_2083

最後に浴室を見学する。

Img_2087

オリジナルは、1400年ごろ創建と見られるが、現存のものは1596年に再建されたものを平成14年に修復したものだ。ここでいう浴室は、いわゆるスチームサウナのことである。

相国寺はすごいのだが、やはり禅寺というのは、いまいちときめかない。

相国寺を後にした。

« 京都迷宮入りⅤ(その8:金閣寺) | トップページ | 京都迷宮入りⅤ(その10:京都御苑、晴明神社) »

京都府」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。