フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« ボルネオ探検記(その7:ニュー・モスク) | トップページ | ボルネオ探検記(その9:街巡り~帰国) »

2008年6月 7日 (土)

ボルネオ探検記(その8:オールド・モスク夜)

  ニュー・モスクの見学を終え、ヤヤサンで買い物、食事などをしていたら、すっかり夜になった。ちなみに食事は中華系ファーストフードだった。ブルネイ・ドルを両替しようとして、緊張してたら、両替商のご婦人が怒ってると勘違いしたらしく、びびっていたらしい。JINに、怒ってるんじゃないかって、聞いてきたらしい。失礼な・・・。小心者やから青ざめてただけやのに。。。

夜には、オールド・モスクがライトアップされている。

Img_0624

モスクから、妙ちくりんな歌が流れる。礼拝にこいよーという呼びかけのようだ。

ぞくぞくと人が入っていく。

Img_0622

Img_0629

めがっさきれいと思わないかなっ?

写真をとりまくり、そろそろ時間になった。

帰りはタクシーである。

途中でニュー・モスクのライトアップも見れた。

空港に着いた。

スーパーで買っておいた謎の飲料を飲む!

Img_0634

うまい!っのか?

なんとも微妙な味である。言葉では表現できない。あえて言うなら、口の中でしゃっきりぽん・・・

Img_0635

閑散としているが、なかなかきれいなロビーである。

そして、飛行機に乗り込み、あっというまにコタキナバルに着いた。これでも国際線なのだから、不思議だ。

タクシーでコタキナバル中心部まで帰る。

前日までの散策でハイアットの近くにバーがあったので、そこに行くことにした。

目的地の近くで、JINが運転手に、

「Stop requsted.」

とほざいた。

まあ、意味はなんとなく分かるため、タクシーも止まった。

でも、それはハワイのザ・バスが停留所に止まる前に流れる放送ですよ・・・。

Img_0637

よくわからない銘柄のビールを飲む。

これで、本日は終了である。おつかれさま・・・。

« ボルネオ探検記(その7:ニュー・モスク) | トップページ | ボルネオ探検記(その9:街巡り~帰国) »

ボルネオ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。