フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« ボルネオ探検記(その8:オールド・モスク夜) | トップページ | 京都迷宮入りⅣ(その1:高山寺) »

2008年6月 8日 (日)

ボルネオ探検記(その9:街巡り~帰国)

平成18年10月11日。四日目(最終日)開幕である。

今日はゆっくり過ごす。特に予定も組んでいなかったので、コタキナバルの市街を散策することにした。今日は、JINと別行動である。

とりあえず、ショッピング街に向けて、歩いた。お土産屋や本屋を物色した後、港までやってきた。

Img_0638

Img_0643

漁船らしきものが停泊している。船には、マレーシア国旗が掲げられていた。

港の近くに、セントラルマーケットがあり、魚市場があったので、ふらっと見学した。

Img_0644

現地人に紛れて見ていると、買って行けとアピールされたが、これから日本に帰る身で生ものを買う気はない。

Img_0645

サメとか深海魚のようなものも並んでいる。

Img_0646

どんなけエイを重ねれば気が済むんだ・・・

Img_0647

Img_0648

カマスですな・・・。

Img_0649

なんだか食欲を起こさせない色の魚だ、、、

Img_0651

Img_0650

おっ!マグロ状態!

魚市場で悦に浸り、移動開始。

腹も減ったので、レストランに入った。

Img_0652

マレーには、ニョーニャという料理がある。マレー風中華料理である。

麺類を食った。うまかった。

ぶらぶら買い物などをしていると、そろそろ頃合になり、ホテルに戻る。

だんだん天気が怪しくなる。

ホテルに入ったとたん、スコール開始。かなり危なかった。

JINは先に帰っていた。

しばらくすると、迎えのガイドがきた。

・・・・

空港に着き、出発である。

コタキナバルで出国審査をする。飛行機が離陸し、今度はラブアンで着陸することなく、クアラルンプールへ。

クアラルンプールで時間があったので、タイガービールとやらを飲んだ。特に美味しいとは感じなかった。

深夜にクアラルンプールを離陸し、早朝に関空に着陸した。無事帰国である。で、いったん帰宅したのち、昼から出勤した。本当にお疲れであった。

おしまい。

« ボルネオ探検記(その8:オールド・モスク夜) | トップページ | 京都迷宮入りⅣ(その1:高山寺) »

ボルネオ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。