フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 京都迷宮入りⅢ(その14:東・西本願寺) | トップページ | 大阪城決戦!? »

2008年5月 1日 (木)

筑前海岸物語Ⅰ(糸島珍道中)

平成20年4月某日。

ちょっと糸島半島をドライブした。

糸島半島とは福岡県西部の玄界灘に突出した半島である。結構ダイナミックな海を見ることができる。

まずは、ちょっと糸島かどうか微妙な佐賀県境から・・・。

Img_1018

二丈町にある包石である。昔から筑前と肥前の国境で、伊能忠敬の測量日誌にもでてくるらしい。

Img_1017

実はこの包石、数年前に崩れていたのだ。今回、当然崩れていると思ったら、しっかり復興していた。奇特な方が復建したのだろう・・・。

ちなみにこのとき、地元民が野菜を洗っていた。漬物にでもするのだろうか?

Img_1022

佐賀県境から東進すると、見晴らしのいいところに出た。

玄界灘だねぇ

Img_1034

センサーが働いた。

箱島という。

Img_1030

箱島には箱島神社がある。

どういう神社かは知らないが、とにかくこういうものを見つけると、探検したくなるってものだ。

Img_1033

なかなかアグレッシブな道だ。

Img_1031

しょぼ・・・

Img_1032

だが、箱島から見る景色はなかなかよい。

志摩町にある船越という地区の漁港にやってきた。

変なもの発見!

Img_1037

なんだろう?

Img_1038

なんじゃ?このふてぶてしい親父は・・・?

ひょっとしてえべっさん?

・・・・・・。

Img_1045

なんじゃこりゃ?

パゴダ?

あ・・・ありのまま今起こったことを話すぜ!

俺は糸島で漁村を満喫していると思っていたら、いつのまにか、ミャンマーでパゴダを見ていた。

な・・・何を言ってるのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・。

Img_1044

どうやら、ここに海軍の基地があったようで、供養塔だそうだ。でも、何故パゴダ・・・?

Img_1047

玄界灘だねぇ

Img_1048

芥屋(けや)にやってきた。またまた神社発見!

Img_1049

村社大祖神社と書いてある。

Img_1050

なかなか古そうな本殿である。

Img_1052

後で調べたら、なんでも9柱もご祭神がおられるそうな・・・。

おりすぎやな・・・。

Img_1053

玄界灘だねぇ

Img_1054

ちょっと展望台に上ってみた。山道を猛ダッシュだ・・・

この山?を海から眺めると、芥屋の大門(けやのおおと)が見えるはずである。日本最大級の玄武岩洞らしい。あいにく遊覧船に乗らないと、見えないのである。今回はスルーした。

Img_1055

こうして糸島を満喫したのであった。

« 京都迷宮入りⅢ(その14:東・西本願寺) | トップページ | 大阪城決戦!? »

福岡県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。