フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« ワンダーランド大聖院!広島の旅(その6) | トップページ | ミステリアス高野山探検記(その1:丹生都比売神社) »

2008年1月16日 (水)

戦国ロマン!千畳閣。広島の旅(その7)

千畳閣エリアにやってきた。

千畳閣の隣には、五重塔がそびえ立つ。

室町時代中期建立と伝えられている。

美しいの外部だけでなく、内部も極彩色で、

龍や観音が描かれているらしい。

明治の神仏分離で仏像は、大願寺に移されているらしい。

一般公開されていないので、見れないのが残念だ。

この塔の立つ岡は、厳島合戦で陶軍が陣を敷いたらしい。

Img_2637

続いて、千畳閣である。

Img_2638

ここは豊臣秀吉が安国寺恵瓊(えけい)に命じて作らせた大経堂で、

広々とした建物である。

白石先生は安国寺にとても反応していた。

さすがは戦国マニアである。

秀吉がなくなったため、天井もなく、壁もない未完成なままなのである。

Img_0499

明治の神仏分離で現在は豊国神社となっている。

中は非常に涼しい。

Img_2645

宮島観光を終え、広島市内に戻ってきた。

最後に白石先生と前田グッズを物色したが、

すでに売り切れていた。

後日、インターネットでグッズを購入した。

私は記念ユニフォームを購入したが、

白石先生はリストにあったほとんどのグッズを買ったらしい。

ちなみに白石先生は近鉄ファンで阪神ファンである。

夕方、私はバスで博多へ、白石先生は新幹線で京都に帰った。

おしまい。

« ワンダーランド大聖院!広島の旅(その6) | トップページ | ミステリアス高野山探検記(その1:丹生都比売神社) »

広島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦国ロマン!千畳閣。広島の旅(その7):

« ワンダーランド大聖院!広島の旅(その6) | トップページ | ミステリアス高野山探検記(その1:丹生都比売神社) »