フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 東京・伊豆・鎌倉の旅(その8:建長寺後悔編) | トップページ | 東京・伊豆・鎌倉の旅(その10:円覚寺豪華絢爛編) »

2008年1月29日 (火)

東京・伊豆・鎌倉の旅(その9:浄智寺探検未遂編)

建長寺を後にし、さらに北鎌倉を歩く。

何しろリングの上は40度あるので、意識が朦朧とする。

濡らした手ぬぐいも乾いてきた。


半分朦朧としながら、

鎌倉五山第四位の金宝山浄智寺に着いた。

Img_2440

石段を少し登る。しんどいが日陰なので熱射病は軽減された。

Img_2441

中国風の楼門がお出迎えである。

中に入ると、いきなり仏殿が現れた。

仏殿は曇華殿というらしい。

Img_2446

本尊は三世仏で、左から阿弥陀如来、釈迦如来、弥勒菩薩らしい。

過去仏、現世仏、未来仏の代表的な仏である。

仏教用語なので、意味がわからなければ、調べてくれ。

用は、阿弥陀はとっくに仏になってて、釈迦は最近なった。

弥勒はこれから仏になるということかな?

Img_2442

Img_2443

いろいろ散策していると、ところどころに穴ぼこがある。

Img_2447

Img_2448

なんだろう?と思いつつ、無視して、去った。

後で調べると、

なんか布袋様とか観音様とかが祀られているようですな。

今度行くときは、川口探検隊のようにカメラさんの後から行くことにしよう。

浄智寺を後にした。

« 東京・伊豆・鎌倉の旅(その8:建長寺後悔編) | トップページ | 東京・伊豆・鎌倉の旅(その10:円覚寺豪華絢爛編) »

神奈川県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京・伊豆・鎌倉の旅(その8:建長寺後悔編) | トップページ | 東京・伊豆・鎌倉の旅(その10:円覚寺豪華絢爛編) »