フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« ミステリアス高野山探検記(その5:大伽藍及び大門) | トップページ | 比叡山探検記(その1:東塔エリア) »

2008年1月19日 (土)

お初天神散策

平成19年9月24日


大阪のお初天神こと露天神社にやってきた。


ここは、近松門左衛門の曽根崎心中の舞台である。

Img_2906

JR大阪、あるいは阪神・阪急梅田駅から近い大阪キタの中心部にある。

ビルの谷間にあるのだ。

曽根崎心中は、遊女お初と徳兵衛の悲しいお話である。

あらすじはぐぐってくれ。

ロミオとジュリエットのような結ばれぬ恋とは違い、

徳兵衛が身の潔白を証明するため、自殺するのに、

お初が便乗した感じですな。

Img_2908

かなりしょぼい。

曽根崎心中の舞台という付加価値がなければ、

ただのしょぼ神社である。

私が参拝したすぐ後には、呉服屋の若旦那か落語家のような

和服の男性がお参りしていた。

怪しい・・・。

ここは縁結びでも有名らしい。

女神は現れないかな・・・。

Img_2909

この像を見るかぎり、お初の容姿はいかがなものか・・・。

徳兵衛は顔色悪いし。

肝臓悪いのかな?

しかし、梅田のど真ん中で異質な空間であった。

そりゃ、若旦那もくるわな。

お初天神を後にし、

阪神梅田のジュースコーナーにある

スペシャルミックスジュースを堪能し、帰った。

« ミステリアス高野山探検記(その5:大伽藍及び大門) | トップページ | 比叡山探検記(その1:東塔エリア) »

大阪府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お初天神散策:

« ミステリアス高野山探検記(その5:大伽藍及び大門) | トップページ | 比叡山探検記(その1:東塔エリア) »